絵本の森美術館敷地内に誕生した「ピクチャレスク・ガーデン」はガーデンデザイナー、ポール・スミザーによってデザインされたナチュラルガーデンです。もともと敷地内にあった植物を生かし、軽井沢の風土に適した宿根草や原生植物を中心にした植栽は、懐かしさと新しさが融合していてまさに軽井沢の原風景を思わせます。季節に応じて変化していく、自然の庭をお楽しみください。

facebook
twitter
ガーデンデザイン:ポール・スミザー